スクリーンショット 2017-12-19 18.55.36

山本昌男と木村朗子の写真展【うちなる光-stillness-】 開催

 

 

2018年1月26 日(金)より、evam eva yamanashi 「形」にて

国内外で活動する写真家、山本昌男と木村朗子の写真展【うちなる光-stillness-】を開催する。

 

 

 

山本・木村写真展

 

 

 

二人の出会いは、2000年。

東京南青山の〈Spiral Gallery〉 での山本昌男展に訪れた木村朗子さんが

一通の手紙を山本に出したことから——。

 

それぞれの道を歩みながらも、

たまの接点に於いてお互いの感性に共鳴を感じつつの 17 年間。

2 年前、木村さんがサラリーマン生活に区切りをつけた頃が転機となり、

より近しい存在として影響を与えあうように。

 

2017 年春、山梨県中央市に 誕生した〈evam eva yamanashi〉が

その、土地に根ざした精緻なしつらえが、二人を吸い寄せる。

 

写真技術という共通点を持ちながらも、

まったく違う表現方法で制作された二人の作品が、

同じ空間に同時に存在することで、思いも寄らない光が発せられ、

訪れる人に届くことを期待して。

 

キューレーション山本玲子(山本昌男写真事務所プロデューサー)

 

■山本昌男プロフィール

1957 年 愛知県生まれ。16 歳より写真を撮り始め、絵画の勉強を経たのち、写真技法(主にゼラチンシルバープリント)による作品発表に いたる。94 年からアメリカ市場での発表が続き、96 年 Yancey Richardson Gallery, ニューヨークでの個展開催。06 年よりヨーロッパに於 いても活発な展示活動を開始。欧米日本のみならず、モスクワ、サンパウロでも展示開催。NY タイムス他アート雑誌などのメディアにも多 数掲載。2017年の Paris Photo(写真見本市)では、KARL LAGERFELD チョイスや J.P. MORGEN カタログに採用されるなど、その注 目度は高まっている。山梨県の八ヶ岳南麓に在住し、自然に囲まれた環境にて制作活動を続けている。

http://www.yamamotomasao.jp/

 

■木村朗子プロフィール

1971 年 茨城県日立市生まれ 小学生の時に父のカメラを使い撮影を始める。立教大学社会学部を卒業後、会社勤務の傍ら写真制作を開始。横浜市在住。

http://roof-8.com/akikokimura.html

 

 

◯展示期間

2018 年 1 月 26 日(金)〜 2018 年 3 月 5 日(月) ※水曜日定休

(前期)1 月 26 日(金)〜 2 月 13 日(火)11:00 – 19:00
(後期)2 月 15 日(木)〜 3 月 5 日(月) 11:00 – 19:00

 

◯場所

evam eva yamanashi 「形」

〒400-1512

山梨県中央市関原 885

TEL:055-267-8341

 

 

【evam eva yamanashi「形」について】

古くからこの場にあった蔵、その存在を継承し、暮らしのかたちを考え、

共有するギャラリースペース。

大きな扉をあけると、屋内と外とが繋がり、様々な展示やイベントをとおして、

人と物とが交差し出会う場所。

News

facebook Twitter

関連記事

  • スクリーンショット 2017-12-19 18.55.36

    2017.12.19

    山本昌男と木村朗子の写真展【うちなる光-stillness-】 開催

    News

  • Key Visual FINAL

    2017.09.20

    【9/21〜26】安積伸 新作デザイン展「Life around the Table 」開催

    EventNews

  • 1

    2016.01.19

    静岡のフランス焼き菓子専門店「Grenoble」× フランスの老舗紅茶ブランド「KUSMI TEA 」

    News

  • 3_65%e2%97%8b

    2016.11.04

    ○△□ の3つの形をしたヒールのシューズが、ドーバー ストリート マーケット ギンザで発売開始

    FASHIONNews