_YT_5475

夕顔の食事会「冬」〜季節の情景を料理に宿す〜

 
白。
目に映る
凛とした静けさ
 
枯れた木々の
佇まい
植物の濃い緑
 
土の下には
やがて来る 春が
眠っている
 
 
*
表参道から徒歩12分ほどの閑静な住宅街の一角にあるnice things.のオフィス1階ギャラリーにて、
2月16日の夜に、関係者数名をお招きしたお食事会を開催しました。
 
 
_YT_5531
今回は〈夕顔〉の屋号で季節料理を作る藤間夕香さんにお料理を依頼。テーマは冬ということで、冬の情景をイメージした「白い冬野菜と出汁寒天の黒胡麻オイル和え」「根菜の飴掛け」「鰆の香り揚げ 法蓮草(ほうれんそう)のソース」「山菜のちまき」をコース形式で用意していただきました。
 
_YT_5441
ロウソクは名古屋の〈sheep〉さんのものを使用。ソイワックスと有機栽培の植物から抽出したエッセンシャルオイルを使用した全て天然素材のソイキャンドルです。
 
_YT_5462
お客様の目の前で盛り付ける、藤間さんの手元のしぐさにも注目が集まります。
 
_YT_5468
一の料理は「白い冬野菜と出汁寒天の黒胡麻オイル和え」。雪の降る前のような、しんとした無彩色の世界をイメージしたお料理です。器は光沢の美しい〈KINTO〉の〈atelier tete(アトリエ テテ)〉。箸置きには小枝を使っています。
 
_YT_5479
二の料理「根菜の飴掛け」は数種の根菜を枝に見立てた料理。葉を落とした木々の静けさや、硬質な佇まいを連想させます。石川隆児さん(写真)と加藤かずみさんの皿を使用。
 
_YT_5484
木箱の奥にあるのが加藤かずみさんのオーバルプレートです。
 
_YT_5490
三の料理「鰆の香り揚げ 法蓮草(ほうれんそう)のソース」は寒気から身を守るように、濃く色付く植物の「緑」の陰影を表現しています。白いクラシックな皿は〈ACTUS〉の〈VINTAGE WHITE COLOR ディナープレート〉
 
_YT_5501
テーブルには〈はいいろオオカミ + 花屋 西別府商店〉の花担当 西別府さんに、白い椿とその葉を数百枚、飾っていただきました。ワイングラスや水飲みグラスは〈ACTUS〉の〈RISE&SHINE〉シリーズ。
 
_YT_5504
四の料理の「山菜のちまき」は、春野菜を使った春の訪れを祝う料理です。添えられた桃の花もかわいらしい。
 
_YT_5509
 
 
あっという間に時は過ぎ去り、気づけば鮮やかなポピーのつぼみが、室内の暖かさで花を開いていました。
 
冬を贅沢に味わいつつも、春も待ち遠しいですね。
 

料理:夕顔(藤間夕香さん)
http://www.fujimayuka.com/
植物装飾:はいいろオオカミ + 花屋 西別府商店
http://haiiro-ookami.com/web/Enter.html

Blog

facebook Twitter

関連記事

  • 2016.02.13

    TAKIBI BAKERY Catering

    編集部Blog

  • _YT_3203本番

    2017.05.24

    【7/20開催】カナダ・ケベック州産メープルシロップを使った食事会のご案内

    EventNews編集部Blog

  • IMG_1981

    2015.04.27

    CHALKBOYさん個展

    編集部Blog

  • 写真

    2015.02.05

    こだわりの食品が山口県から!

    編集部Blog