TESHIGOTO 001

てしごとのて

HOKUTO 59

群馬_富岡市

物語る、刻みゆく時間。

2010年に〈HOKUTO59〉として独立した関根北斗さん。現在は、奥様のサチコさんと共に群馬県富岡市の自宅併設の工房を拠点に活動をしている。製作販売をするのは、木製のマグカップ、トング、鍋敷き等のキッチンツール、そして家具までと幅広い。

HOKUTO59の代名詞ともいえる「moguカップ」。大きな木の塊から大枠は電動のこぎりで切り出し、さらに小刀で削る。広葉樹それぞれの個性を生かせるよう、関根さんは色や木目などをよく見ながら、さらに手作業で磨きをかけていく。塗装は、カップやトング等には耐水性がありシミができにくいポリウレタン塗装、家具には木の質感と手ざわりを残し経年変化が楽しめるオスモオイル塗装、2種類を使い分けている。

 

“商品”として使い手のところへ届く前、まずは自分たちの暮らしで受け入れることができるか。より楽しくmoguカップを使いたいとの思いで、エスプレッソマシーンまで買ってしまったという。試作を重ね、二人で使用感を探求していく日々。

Photo_Mitsugu Uehara

Profile

関根 北斗(木工)

2010年より、埼玉県出身の関根北斗さん、サチコさん夫婦が〈HOKUTO 59〉の名で、家具や暮らしにまつわる道具のデザイン・製作を行う。現在は群馬県富岡市に製作の拠点を移し、自宅をショールームとして開けるよう構想中。

http://hokuto59.com/

 

出展予定

クラフトフェアまつもと2019

日時:2019年5月25日(土)11:00〜17:00

   2019年5月26日(日) 9:00〜17:00

場所:あがたの森公園  長野県松本市県(あがた)3-2102-4

http://matsumoto-crafts.com