MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.

自然豊かなラオスで生まれた、コーヒーをまるごと。

2018.7.23

life

環境負荷の小さい農業をテーマに、持続可能な農業の普及を目指す〈坂ノ途中〉から新発売された「カスカラシロップ」と「ラオスの森 アイスコーヒー」。

 

2つの商品は、「メコン オーガニック プロジェクト」という、ラオスでの伝統的な暮らしと豊かな森を未来に繋いでいくための農法を考案し、その考えを用いたコーヒー栽培の普及を目指す活動から生まれている。

 

カスカラと、聞き慣れない名前のシロップは、普段捨てられてしまうことがほとんどである豆を包む赤い果実を利用して作られた。杏のような独特な酸味と、すっきりとした甘味。ソーダに混ぜても、牛乳に割ってもよく合う味わい。

 

自然豊かなラオスの森で育まれたコーヒーは、完熟した赤い果実から一つ一つを丁寧に手積みで収穫。深いコクと、ほのかな甘み、そして暑い夏でもすっきりと飲み干せる。

 

坂ノ途中では、普段目を向けられて来なかった素材を見つめ直すことで、現地の農業に新たな可能性を提案している。この夏はコーヒーの豆だけでなく、フルーティな果実も味わってみては?

カスカラシロップ 360ml ¥1,058

ラオスの森コーヒー 1000ml  ¥1,058

 

「カスカラシロップ」

「ラオスの森 アイスコーヒー」

のご購入は坂ノ途中web shopから

https://www.on-the-slope.com/shop/

 

メコンオーガニックプロジェクト 紹介サイト https://on-the-slope.com/mekong/

ストーリームービー

https://youtu.be/TgyUlfwsLng

(産地の⾵景や、ラオスの森コーヒーができるまでの過程を動画でご紹介しています)

MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.
MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.