MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.

飛松陶器

「飛松陶器展「今月の

2018.7.14

event

ろうそくの炎ような、やわらかな空間に包まれる。東京で磁器の鋳込みを中心とした制作を行う飛松弘隆さんの作るランプシェードの受注会を行います。当店の常設にはない多くの種類をご覧いただけますので、ご自身の部屋に合わせたひとつを選びにお気軽にお越しください。

 

飛松弘隆(飛松陶器)

1980年生まれ、佐賀県出身。東京都(清澄白河)在住。多摩美術大学工芸科陶プログラム卒業後、陶芸家の小河待子氏の助手等を経て独立。石膏型による立体作品制作の経験を活かし、独立後は生活に関わる器作家として鋳込み型の技術研究に取り組む。昭和初期頃までに多く見られたミルクガラス製の電灯傘に着目、透光性の高い磁土を独自に調合しランプシェード制作を開始。現代の暮らしを再度照らし出すための時代性をもった新しい照明を模索する。反転される光の濃淡や、制作過程で生まれる痕跡など、磁器鋳込みの特性を適用させたシェードを発表。

飛松陶器展「今月の

会期:7 月 14 日 ( ) 〜 7 月 31 日 (火)

時間:11:00 〜 19:00(土日は18:00まで)

※木〜日のみ営業。期間中は19:00以降もアポイントメント制で営業します。

 

トモダチノ家

〒541-0041

大阪府大阪市中央区北浜 1-1-23 2F

営業時間:11:00 〜 19:00(木・金曜)、

11:00 〜 18:00(土・日曜、祝日)

定休日:月・火・水曜

詳細は Instagram に随時更新致しますので、

ご確認ください。

@tomodachinoie

トモダチノ家 WEB

MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.
MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.