種と旅と2021

鳥が運んできたのだろうか?

雨が養分を注いだのだろうか?

土の中から太陽を探したのだろうか?

季節が巡ることを知ってただろうか?

記憶の始まりはいつからだろう?

種と旅と2021

種とその多様性について考え、それぞれの土地の在来種や伝統料理を味わう9日間の祝祭「種と旅と」が開催されます。日本中の様々な土地から、種とその悠久の旅について、歓びの声と色彩と匂いと味覚と、なによりその種の恵を体ごと感じるイベントです。

開催期間
2021年9月4日(土)ー12日(日)


◯全国あちこち同時多発

この企画は、“同時多発”スタイルです。
一つの場に集まるイベントではありません。

Instagramを駆使しながら、移動することなく、
皆様が暮らすその土地に根差し、どこまでもローカルに
同時に全国のうねりを皆で共有する祝祭です。

◯風土に根差したものに光を

その土地の在来種はもちろん、
土地で何度も花を咲かせている名もなき野菜、
営々と継がれてきた伝統の技術、料理。
それぞれのお店、料理人、作家の皆さんが
自由な文脈で様々な発信をしていきます。

◯種を真ん中に

農家、八百屋、レストラン、料理人、
その土地に暮らす人。
種によって繋がり、そしてより深くその土地に根差していくことを。

「種と旅と」は移動を前提にせず
Instagramを通じてそれぞれの地域の風土、
残すべき輝きを共有するプラットフォームです。

こういう時だからこそ、
それぞれのローカルを深く考え
食の素晴らしさと出会う機会になれば

詳細はプロフィールより
WEBSITE、是非ご覧ください。

世話人

タネト @taneto_unzen
奥津爾・典子

青果ミコト屋 @micotoya
鈴木鉄平・山代徹

#種と旅と
#在来種#風土#伝統料理
#写真は#繁延あづさ
#タネト#ミコト屋