2017 APRIL

おいしいのレシピ

おいしいがある。

 

笑顔になる。

幸せな気分になる。

優しさを感じる。

 

人が集まる。

人がつながる。

言葉がはずむ。

 

おいしいがある

ストーリーをどうぞ。

月に一度のブランチを。

京都 _ 哲学の道

monk

いつか記憶になるパン。

神奈川 _ 横浜

ON THE DISH

小豆島は、これからも。

香川 _ 小豆島

黒島慶子

みんなが好きな、旅の味。

香川 _ 亀丸

旅ベーグル

“嗜好”する時間。

東京 _ 鳥越

蕪木

“自然”に溶け込む

懐かしおいしい時間。

東京 _ 千駄木

檸檬の実

オリーブの生命力を届ける。

香川 _ 小豆島

小豆島ヘルシーランド

わくわくスパイス入り。

東京 _ 渋谷

chirimulo

“おいしい”を運び、

届ける二人。

東京 _ あざみ野

青果ミコト屋

正しい知識、良い食材。

東京 _ 学芸大学

FOOD & COMPANY

今日もどこかで、町の果物屋。

東京 _ 都立家政

フタバフルーツ

みんなで持ち寄る

料理と会話とストーリー

つむぎや

おかわり人生。

ごはん同盟

思想するビール

東京 _ 赤坂

sansa

旅の軌跡をパンに乗せて。

大阪 _ 中之島

スモーブローキッチン ナカノシマ

集う場所、暮らしの圏内。

秋田

亀の町ストア

そばにある味。

東京 _ 西荻窪

くしまけんじ

土地と人を繋ぐ

「おいしい」の引力。

高知

KOCHI GOOD FOODS

私を作る味、

私が作る味。

有元くるみ

THE NEXT ISSUE

WORK AND THE SPIRIT

人生の持ち物

こだわりを持つことは、何かをする上でとても大事なことかもしれなくて、制限を設けることで持っている力が一カ所に集中し物事を推し進める力強い原動力になり得るんじゃないかと思います。はたまた、こだわりを持たないことでうまく流れに身を任せるように軽やかに物事に取り組むことも、意外と簡単ではない素晴らしい思考技術なのではとも思うのです。自分は何を捨て、何を持ち続けるのか。意外と「手描きであること」へのこだわりはどこかでサッと捨ててしまうかもしれません。

drawn by CHALKBOY