2017 OCTOBER

あの人のごちそう

「ごはんだよ」。

それが、ごちそうの合図。

ごちそうは日常のなかにある。

ごちそうの向こうには人がいる。

ごちそうは幸せな気分にしてくれる。

ごちそうのある場所には語らいがある。

ごちそうは記憶に残る。

 

「ごちそうさま」。

それが、ごちそうへのありがとうの言葉。

 

あの人のごちそうに会いにいこう。

藝の風景。

岡山 _ 真庭

蒜山耕藝

家族の味。

山梨 _ 甲府

五味醤油

懐かしい、新しい。

大阪 _ 豊中

森のおはぎ

それが肴になる。

東京 _ 世田谷

升本屋

愛情の味。

長野 _ 松本

Alps gohan

親しみやすさを突きつめて。

東京 _ 国分寺

加藤けんぴ店

誰かと和菓子。

東京 _ 長原

wagashi asobi

きっかけの一杯。

東京 _ 新宿

the OPEN BOOK

1人暮らしを

楽しくするご馳走。

東京

按田優子

白金でアメリカを味わう。

東京 _ 白金

DAY&NIGHT

ロックな養豚家、豚で奏でる。

福岡 _ うきは市

RIVERWILD HAM FACTORY

育てて、作って、試して

北海道 _ 札幌

たべるとくらしの研究所

顔がみえる食卓。

福岡

広沢京子

未知の素材と出合う。

岡山 _ 西粟倉村

フレル食堂

今年もありがとう。

山形 _ 真室川

森の家

THE NEXT ISSUE

LIVING PLACE

暮らす、場所

8/23から2週間ほど、青果ミコト屋さんたちとキャンプしながらでかい車で北海道の生産者さんたちを訪ねる旅に出てきます。9/22〜24にパドラーズコーヒーで開催する「旅する八百屋展」に向けて、いろいろな農家さんの野菜とその思いを集めながら挨拶して回るのが主な趣旨ですが、それはミコト屋さんの仕事。僕は何をするかというと、音を集めつつ、毎日編集してyoutubeにアップする予定のロードムービーのために音楽を作る役割を担っています。それで2週間も家を空けるわけです。ほぼ毎月こんな感じで半分以上は家にいません。はてさて自分の安住の地はどこにあるんだろうか……。

drawn by CHALKBOY