MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.

this month stories

2017 DECEMBER - cloth & clothing

布と衣

愛おしむ時間。

長野 _ 安曇野市

藤原千鶴

自分らしい冬の過ごし方。

秋田 _ 大館市

yourwear

ひとつのタオルとの出合いから

東京 _ 世田谷

little

僕の色、私のカタチ。

群馬 _ 桐生市

RIPPLE

布。

衣。

 

1日中、 365日

ふれているものなのに、

知ってるようで深くは知らない。

 

糸の種類、 編み、 織りによって表情も感触も違う。

 

それを使う、それを纏う、

人の感性を映す。

歴史に誇りを。

兵庫 _ 西脇市

hatsutoki

私たちは、なぜ手にこだわるのか。

宮城 _ 加美町

白田のカシミヤ

四季を纏う家

東京

ieno textile

パン屋の働く布と服。

長野 _ 東御市

わざわざ

久留米絣の今と昔。

福岡 _ 八女市

うなぎの寝床

それぞれの日常で纏う。

秋田 _ 横手市

5W

つながりを作る綿。

東京 _ 新宿・大京町

PRISTINE

自然を映し、心地よさを重ねる。

山梨 _ 中央

evam eva

布の記憶。

埼玉 _ 所沢市

CHICU+CHICU5/31

next month

2018 JANUARY - make room 2017.11.23(thu) on store
MAKE ROOM

部屋を作る物語

※ 内容は一部変更になることがあります。ご了承ください。

車での移動の多い生活を始めて1年半くらいになりましたが、どうやら運転が好きみたいで、車で3時間の距離を「近い」と感じるほどロングドライブが全く苦ではありません。3時間を近いと感じだすと、日本はそんなに広くないんだなと実感するようにもなりました。瀬戸内からだと3時間もあれば日本海か太平洋かに突き当たるし、細長い日本の縦中央部分にはよほどの山越えがない限り到達します。さすがに北海道内は広く遠く感じましたが。今の自分にとっては車の運転席が部屋であり、滞在先の寝る場所や移動空間が部屋であり、もしかしたら持ち物や着る物も部屋かも、と捉えないといけないほどナイーブになっているのが、今月の「MAKE ROOM」というお題なのでした。

top
MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.
2017 DECEMBER - cloth & clothing
MAKE ROOM
2018 JANUARY - make room 2017.11.23(thu) on store
MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.
2017 DECEMBER - cloth & clothing
MAKE ROOM

扉を開けたいお店

2018 JANUARY - make room 2017.11.23(thu) on store