MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.

this month stories

2018 JANUARY - build a nest

部屋を作る物語

明かりのもとに暮らしがある。

香川 _ 高松市

蠣崎マコト

セルフビルドという選択肢。

鹿児島 _ 鹿児島市

DWELL

6年目の物語。

香川 _ 小豆島

HOMEMAKERS

余白の動き。

岐阜 _ 美濃加茂市

川合優

部屋には、

空間があり、

時間があり、

ものがあり、

明かりがあり、

空気がある。

そして、

部屋には、

主人公がいて、

その人の世界がある。

その部屋で、

その主人公は、

どんな物語を育むだろう。

BUY NOW

BROWSE

SUBSCRIBE

BACKNUMBER

NEWSSTAND(IOS)

刻みゆく時間。

群馬 _ 富岡市

HOKUTO 59

自分の角度から光をあてる。

東京 _ 下北沢

無相創

自然と調和するもの。

山梨 _ 北杜市

やまのかみ木工所

居心地、その温度。

鹿兒島 _ 鹿児島市

ONE KILN

NEWSSTAND(ANDROID)

日常の圏内にあるもの。

鹿児島 _ 鹿児島市

PHYTHMOS

あたりまえのもの、を作る。

長崎 _ 諌早市

SODA FACTORY

暮らしの在るところ。

福岡 _ 糸島市

nomade design

循環を実感する楽しみ。

東京 _ 三鷹市

石橋直樹 平野智子

住まいのあるべき姿。

埼玉 _ 鴻巣市

小沼智靖 小沼訓子

いい眺めをDIY。

神奈川 _ 逗子市

石井佳苗

ここから始まる。

愛知 _ 蒲郡市

garage coffee company  accessories mau

呼応する家具。

愛知 _ 蒲郡市

ECHOES FURNITURE

next month

GOOD STORES

扉を開けたいお店

※ 内容は一部変更になることがあります。ご了承ください。

かっこいいから、かわいいから、新しくしたいから、好きだから。新規にCHALKBOYに依頼してくるお客さんは、上記のどれかには当てはまる感情を抱いて連絡をいただくことが多いです。メニュー、ロゴ、サイン、壁画、イラストなどなど依頼内容はさまざまですが、いずれの依頼であっても僕が最初にやることは根掘り葉掘りのインタビュー。なんならクライアントの生い立ちまで聞くこともあります。なぜかというと、僕は自分が生み出す物事はイラストであれデザインであれアートであれ、全てコミュニケーションだと考えているからです。相手のことやお店のことをちゃんと理解しないと、正確で愉快で痺れるようなコミュニケーションはとれないと確信さえあるのです。そして、その他者との接し方を自分なりのやり方で大切にしているお店は本当に素晴らしい。僕はこれからもそういうお店に描きに行き続けたいと願っています。

2018 FEBRUARY - good stores 2017.12.23(sat) on store
top
MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.
2018 JANUARY - build a nest
GOOD STORES
2018 FEBRUARY - good stores 2017.12.23(sat) on store
MAGAZINE FOR GOOD LIFE WITH NICE THINGS.
2018 JANUARY - build a nest
GOOD STORES

扉を開けたいお店

2018 FEBRUARY - good stores 2017.12.23(sat) on store