CAFE 005

日の差す方へ。

cinq

埼玉_北浦和

コーヒーはマイルドブレンド、ビターブレンド、

シングルオリジンの3種から選べる。

なかでもシングルオリジンは、季節ケーキに合わせて銘柄を選定。

2月末より展開予定の

「いちごとローズマリーのタルト」との相性も楽しめる。

生命のバイオリズム、

共有するエネルギー

数日前に降った雪が店の前にも残る朝。扉を開けると、既に6人のスタッフが開店の準備を進めている。吹く風は冷たいが、今日からタルトのケーキはいちごに衣替えをする。ひとつ前は金柑。タルト生地の上に、あらかじめ仕込んでおいたいちごのコンポートを乗せる。毎年この時季には、いちごとローズマリーを一緒に煮込むのが恒例。さわやかさが後を引くらしい。スタッフからの評判は良い。今年もお客さんには受け入れてもらえるだろうか。11時30分、大きな窓からたっぷりと日が差し込んでいる。

1_cinqでは、森下舞子さんを中心に約5種類のケーキ、季節のマフィンやスコーン、クッキーなど種類豊富なお菓子をスタッフ全員で考案。2,5_2階建ての店内には、染谷尚志さんがセレクトした古道具がバランス良く配置され開放感がある。3_チーズクリームときび砂糖の優しい甘みにスパイスを効かせた「バナナとピーカンナッツのケーキ」。4_いちごシロップにローズマリーを合わせた、季節のソーダも2月末より展開予定。

1

2

3

4

5

訪れる人にとって、時には羽を休める場所であり、時には心に小さな灯を灯す場所であってほしいとの思いのもと、この地に根を下ろした〈cinq(サンク)〉。北浦和駅の近くで美容室を営む、染谷尚志さんがオーナーを務める。

「窓から見える景色は、訪れる度に異なります。そんなに季節は巡ったのかと、いつもこの場所で気づかされる。植物の芽吹き、ここで感じたあたたかいものを明日は誰かと共有してもらえたら」。10年前、奥さんの有子さんと姉妹店の〈quatre(キャトル)〉を、一昨年の夏にはcinqを立ち上げた。現在、尚志さんは美容室に、有子さんはquatreに立ち、cinqは思いを共有する約9名のスタッフがひとつの空間を創り上げている。うち数名は元常連客。あたたかな笑顔は連鎖するようだ。

Photo_Haruka Shinzawa(horizont)

Shop Data

cinq

埼玉県さいたま市浦和区元町2-9-7

☎︎ 048-886-5000

営 11:30~19:00

休 不定休

※2018年4月号掲載時の情報です