EAT 004

写真、アート、ご飯。

めぐたま

東京_渋谷

季節の一汁三菜ランチ。

この日のおかずはヒレカツ、ごぼうとにんじんのきんぴら、大根、

インゲンの炊き合わせ、菜の花のからし和えなど。

ごはんは白米まぜごはんと玄米から選べる。

みんなの“アットホーム”

料理人と写真評論家とアーティスト。“写真集食堂”〈めぐたま〉は、3人の気のあう仲間の個性を混ぜ合わせて運営されている。エアロハウスという柱を立てない木造建築方法で建てられた店内は、壁面に約5000冊の写真集が並んでいながら、圧迫感がなく、“食堂”らしい家庭的な空気が流れている。木のぬくもりに包み込まれるような、穏やかな雰囲気が心地いい

1_内装は橋本夕紀夫さんがデザイン。写真集は国内、海外、著者、ジャンルなどで分けて置かれている。床に描かれている絵は飯沢さんによる作品『生命の樹』。2_店内にはときたまさんによる“ことばのバッヂ”のガチャガチャも。3_お店を運営する3人。右から料理を担当するおかどめぐみこさん、写真評論家、飯沢耕太郎さん、イベントなどを取り仕切るときたまさん。4_おかどさんの友人である広島相原酒造の杜氏、堀本敦志さんが、めぐたまのために醸した特別純米酒「めぐたま」。5_おかどさんの手書きするメニュー。和食に限らず様々な料理を季節や時期によって入れ替える。

1

2

3

4

5

「おいしければなんでも作る」というおかどさんの料理は、季節の野菜をたくさん使った優しい味わいのおうちごはん。ランチは日替わりの一汁三菜の定食とカレーなど。ほっこりと落ち着く。写真集は言語がいらないため、海外からのお客さんや子供と一緒に過ごす人も多い。ごはんの後に写真集を見るゆっくりとした“流れ”ができている。まためぐたまでは、ときたまさんが企画してさまざまなイベントも行っている。「例えば落語を聞いたあとに江戸料理を食べるとか、戦国時代の雅楽を演奏して、戦国武将の料理を食べるとか。料理を通じて、周りの人と一緒に歴史や文化を学び、語り合えるイベントもあります。とにかくみんなで楽しむ場所にしていきたいですね。アットホームな感覚のままに」。

Photo_Daisuke Okabe

Shop Data

めぐたま

東京都渋谷区東3-2-7

☎ 03-6805-1838

営 11:30~23:00 ※L.O.22:00(火~金曜)

 12:00~22:00 ※L.O.21:00(土・日曜、祝日)

休 月曜 ※月曜が祝日の場合は営業、火曜がお休み

※2018年5月号掲載時の情報です